BLOG

JAN 03 2015

謹賀新年

いつもお世話になっていますライブハウス・スタッフの皆様、そして対バンをさせていただきましたバンド様、そしてなによりも吹雪を見に来ていただいたお客様、旧年中は吹雪が大変お世話になりました。

本年はより一層の吹雪の世界観を磨き躍進したいと思います。
本年もよろしくお願い申し上げます。
皆様に幸多き年となりますように。



吹雪一同

JUL 20 2014

まだ頭がぼーっとしてて夢の中

まだ頭がぼーっとしてて夢の中。
こんにちわ宮川です。

大阪ツアーライブ無事に終了しました。
まずはスタッフの皆様、共演者の皆様、そしてご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

大阪のライブハウスclub vijonはずっとやりたかった箱で、大阪で活動するバンド「tearnote」の河相さんに紹介してもらい演奏できることになりました。
河相さん本当にありがとう!

そしてclub vijonは本当に音も良く、演奏もしやすく、吹雪の音楽にはピッタリな箱だなと感じました。
なんと言えばいいでしょうか、創作意欲の沸く箱というか、ここの箱ならこんなことができるかもとか、こんなことしてみたいとか、色々とインスピレーションが沸く箱だったんです。
あまりこういうのってないのでとても嬉しかった。

今回吹雪はLosingMySilentDoors/音景のBoriさんもVJとして同行してもらいました。
Boriさんもいつも本当にありがとう!
最近吹雪は新曲をメインにやっていまして、今回もすべて新しい曲で演奏しました。


【セットリスト】

1.アヴァランチ
2.グロッタ
3.白銀の風景


終わったあと何人かのお客さんに声をかけてもらい、CDも手に取ってもらって本当に嬉しかった。
こういうのって力もらえますね。
本当にありがとう。


参加させてもらったイベントは大阪で活動するバンド「kipu kirota」さんと「club vijon」の共同企画で主にシューゲイザー系バンドが集まるイベントでした。
ここで全部の出演バンドさんを紹介することはできませんが、どのバンドさんも個性的で素晴らしく本当に最後まで楽しませてもらいました。

終わったあとはお店に移動して共演者で打ち上げ。
ここで食べたつけ麺のような焼うどんがとても美味しかった!



それと僕にとっても大阪は決して無関係ではなくて、僕以外の兄弟はみんな生まれも育ちも大阪なんですね。僕だけ九州で。
だから個人的にも大阪はずっと行きたいと思っていた場所だったんですが、やっぱりいいですね大阪。
僕の中で大阪のバンドって繊細な音を出す人が多いんですが、その理由が少し分かったような気がします。
大阪の人って豪快なイメージもありますが、実際は東京の人よりずっと繊細だと思いました。とくに会話するときの気の使い方とか、ちょっとした仕草とか。それらが音にもよく現れてる。
大阪って不思議で魅力的なとこです。


というわけで、またすぐにでも大阪に行きたいしライブしたい。
近いうち必ずまた演奏しに行きますよ。


宮川



7/18 club vijonライブ詳細はこちら



ーーーーーーー追記ーーーーーーーーー

今回の大阪公演の記事がシューゲイザー・ノイズ系Webマガジンサイト「Muso Planet」に掲載されています。
英語ですが吹雪のレビューも載っていて、とても嬉しい評価もしていただきましたのでお時間ある方はぜひ。

MPHead3

MAY 06 2014

構築と破壊の5月

人生で一度だけ宇宙人に誘拐されたことがあります。
忘れもしない。
あれは平成12年の夏、車の免許を取るために合宿で新潟まで行ったときでした。
一人部屋で寝ていると窓からふわふわUFOが降りてきて、僕に向けて光を発したら吸い込まれました。

ふと気がつくと手術台のような上に仰向けに寝かされていて身動きができない。
右側に2人、左側に1人、僕の顔を覗き込むように見ているのですが、天井の光が眩しくてこちらからは顔が見えないんです。そのうち一人の宇宙人がピンセットのようなものを手に持ち、そのまま自分のお腹へブスッと刺しました。

ぐはっ!となった瞬間、自分の寝ていた部屋に戻っていて、そのまま1時間ぐらい体中が麻痺して動けない。
体が動かないので、隣の部屋で寝ている友達にも連絡ができない。
しばらく悶えていましたが、疲れてしまってそのまま寝てしまいました。

次の日からは何もなかったのですが、それから一年くらいの間は、よくお店の入り口にある防犯ブザーが僕が通るとよく鳴るようになりました。きっと宇宙人が僕の体に埋め込んだチップか何かが反応したんだと思う。
これ別にウケとか狙ってないんで。ほんとです。

そんなお話でした。


こんばんわ。
宮川です。

5月は吹雪はライブがありません。
レコーディングをするためです。

いまはメンバーとスタジオに入って、収録する最終アレンジを決めているところです。
ただ、これがなかなか決まらない。
スタジオにパソコンを持ち込んで一人一人のフレーズを細かくチェックするのですが、やはりちゃんと聞くと雑な部分が見えたりとか、リズムが合ってなかったりとか。
ライブの興奮を残しつつ構築していくのはなかなかの作業になります。

一曲はもうライブ演奏して半年以上経ちますが、その曲は大幅なアレンジ変更でもう原型が半分以上無くなり、また新しく構築中です。

そう、5月は構築と破壊の繰り返しなのです。

今度は僕たちが吹雪の曲にマイクロチップを埋め込んで、より美しい曲に書き換えなくてはいけない。
そして皆さんに早く届けたいのですが、それはまだ先になりそうです。

でも、いままでライブで演奏していたものを、改めて録音してじっくり聞くとなかなか面白いもんです。
客観的に聞けるというか、こんなにカッコイイ曲だったのか!とか(自分でいうのもなんですが)、やっと姿が、輪郭が見えてきたような。

例えるなら、まだお腹の中にいる赤ちゃんを内視鏡で覗く感覚でしょうか。ちょっと興奮するような。
まだそんな経験はありませんが。

まぁ、焦らずじっくりと、吹雪らしい音楽を作っていきたいと思います。
5月病にお気をつけて。


宮川

APR 05 2014

ホームページがリニューアル!

こんばんわ。
宮川です。

長いこと仮状態だった吹雪のホームページをやっとリニューアルできました。
誰が見ているわけでもないだろうしそのまま放っておこうかなと思ってたんですが、今年は頑張るぞーって誓ったのでまずは身の回りからキレイにしようとピカピカにしました。

特にチケット予約に関しましては少しでも気軽にということで、行きたいライブのスケジュールにある予約フォームから「メールアドレス」と「お名前」と「チケット枚数」を入力するだけで自動的にチケット取り置き出来るようにしました。万が一当日来れなくてもキャンセル料など発生しませんので「もしかしたら行けるかも」であればお気軽に予約してください〜。


一応ブログなんてものを生意気にも設置しましたが、こちらでも良いお知らせが出来たらいいですね。
どうぞよろしくお願いします。


1 2