BLOG

APR 11 2016

カリユガツアーを終えて

久しぶりの更新です。
カリユガツアーを終えて、やっと気持ちの整理がついてきたので、少し書こうと思います。


長かった吹雪のカリユガツアー、やっと終えました。
2015年11月7日にカリユガリリースパーティーから始まり、今年の3月18日まで続きました。

とはいえ、月1、2くらいのペースなので最初は大したことないだろうと思っていたのですが、実際やってみるといつものライブとは全く違いました。
それはたぶん、ツアー中に回った多くのライブハウスが、吹雪をツアー中バンドとしてちゃんと迎えてくれたことが要因の一つかなと思っています。

一つ一つのライブハウスを回るごとに、しっかりそれに「答えたい」という強い思いで演奏に望んでいたので、ライブハウスを後にする時には大きな疲労感と反省、そして大きな成長が実感できました。

今回カリユガツアーで演奏させていただいたライブハウスの新宿Motion、北堀江club vijon、高円寺High、立川BABEL、三軒茶屋Heaven’s Door、名古屋CLUB ROCK’N’ROLL、池袋手刀、各スタッフの皆様、この場をお借りして改めて、本当にありがとうございました。

ただ、今後はしばらくお休みしようと思います。
それは今回のツアーで大きなものを得た実感はありましたが、それと同時に今まで見えなかったもの、というか、見て見ぬ振りしていたものを見過ごせなくなってきました。
それは今以上に良い音楽を生み出すためには解決しなくてはならないもので、このまま見過ごして歩むことが出来ないものでした。

いつも思うのですが、音楽は自由です。
誰にでも平等に音楽を楽しめる権利を与えられています。
でも、その自由過ぎるがゆえに、息が苦しくなるほど悩む時も多いです。
音楽によって生かされ、音楽によって苦しめられて、ある意味それは、音楽人生冥利に尽きるかもしれませんが、今後はもう少し心の負担を軽くしたいと思っています。

念のためですが解散ではないです。
ただ、今は時間をかけて、少しづつ答えを見つけていこうと思います。


今後しばらくの間は吹雪のライブはありませんが、僕個人ではソロ名義「melanqualm」で5月12日に新宿Motionで演奏します。
尊敬する音楽の大先輩に人生相談したところ、喝を入れられライブをすることになりました。
いままでずっとバンドでしかやっとことなく、完全一人は初めてなので不安もありますが、またこれをきっかけに、新しい何かが見出せたらと思っています。
こちらは吹雪とは完全に真逆のエレクトロニカサウンドになりますのでご興味ある方はぜひ。


それではまた、こちらで良いお知らせができるように今後も頑張りたいと思います。
ありがとうございました。



宮川

NOV 08 2015

ありがとう

こんにちわ。
宮川です。


2nd EP「カリユガ」リリースパーティー無事終了しました。
まずは大切な休日の日に足を運んできてくれたお客様、本当にありがとうございます。
本当にお客さんあってのイベントなので、多くの人が最後まで残ってくれて本当に感謝しかないです。

そして出演してくれたLosingMySilentDoors、かげわたり、VioletteMoth、strange world’s end。
ほんとみんな素晴らしくて、イベントを盛り上げてくれて最高でした。
たぶん、このメンツでなかったらあそこまでの盛り上がりはなかったと思います。

今回のイベントは、出演者たちと、お客さん達によって「支えられて」成立したイベントだと思っています。
本当に本当に感謝しかないです。


そして吹雪はまだまだ頑張らなくてはと実感したイベントでもありました。
必ずもっと大きなバンドになって恩返ししたい。
そう強く思いました。


吹雪のライブを見た方ならよくご存知だと思いますが、僕は喋りが苦手で言葉で思いを伝えるのが下手くそです。
MCもなかなかの酷かったと思います。ごめんなさい。
こちらの文でもうまく伝えて書けているか分かりませんが、とにかくみなさんありがとうと伝えたいです。

そしてまだツアーは始まったばかりです。
ツアーファイナルは3月18日、同じく新宿Motionです。
それまでにこのツアーで少しでも成長して戻ってこれたらと思っています。


ありがとう。

OCT 08 2015

スタートラインへ

こんにちわ。
宮川です。

ついに吹雪の2nd EP「カリユガ」が発売されました。
ここまでたどり着くのにとても困難で、途中何度かくじけそうにもなったけど、なんとかここまで来れました。
そしてここまで来れたのはたくさんの人に助けてもらえたから。

そしてメンバーも大変だったでしょう。
ここまで作り上げるのにいろいろと僕に振り回されてしまって。
とにかく、関わってくれた皆様本当にありがとう。


今作「カリユガ」は、個人的には強い思いもあって作品にしました。
ずっとあった胸の中のモヤモヤを吐き出したくてたまらなくて、まずは「カリユガ」を作り上げなくては前に進めなかったんです。

そしてやっとリリースすることができて、吹雪はやっと、スタートラインに立つ準備ができたような気がします。

本当にありがとう。



次は11月7日に新宿Motionで吹雪 2nd EP「カリユガ」リリースパーティーです。
「カリユガ特設ページ」からペア限定(男女構わず)でお一人様無料ご招待もしています。
これはようするに、一枚のチケット代で2人入場できるということです。

この無料招待をご利用したい場合は、特設ページにあるレビュー欄に書き込みをお願いしています。
CDを買ってなくても、ダウンロードしたり、ミュージックビデオを見てくれているなら、感想を書いてくれれば無料招待をしています。
長文の感想を求めているわけではないので安心してください。
一言二言でけっこうです。そしてぜひお友達を誘って遊びに来ていただけたらと思っています。
それがなにより嬉しいです。


ぜひそこで皆様と会えるのを楽しみにしています。


宮川

MAY 07 2015

繰り返される変質と交配

こんにちわ、宮川です。
新宿Motionと吹雪の共同企画「或る日の変質と交配」無事に終了しました。

まずはお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。
そして新宿Motionのスタッフの皆様、最初にこの企画のお話をいただいた店長タクトさんも本当にありがとうございました。

そしてなによりこの企画を最高に盛り上げてくれました共演者のcorner of kanto、SUGRAN、the stall、JIRI、magic love、本当にありがとうございました。

みなさんそれほど遠くないジャンルなはずなのですが、それぞれの個性が色彩を放ち、飽きのこない本当に素晴らしいイベントでした。
企画タイトル通り「変質と交配」が起きたと思います。
またこれを機会に皆さんと繋がっていき、刺激し合いながら良い音楽が生まれていければなにより嬉しいです。

改めて、本当に本当にありがとうございました。



そしてライブの時にも少しお話ししましたが、吹雪はしばらくの間充電期間に入ります。
きっと7月頃には何か良いお知らせができると思いますので、ぜひ期待していてください。


宮川



FEB 28 2015

吹雪 × Motion 共同企画「或る日の変質と交配」

こんばんわ宮川です。
先ほど吹雪の公式Facebooktwitterでもアナウンスがありましたが、5月6日に吹雪は新宿Motionと共同企画「或る日の変質と交配」を開催することになりました。

初めて都内でデモテープを渡してライブしたのもMotionで、デモテープを渡してすぐに店長のタクトさんがその場で音源を聞いてくれて、ドキドキしながら感想を言われるのを待っていたのを今でも覚えています。
ここでは長くなってしまうのであえて書きませんが、Motionではたくさん学ばせてもらったことがあります。
だから吹雪にとって、僕にとってMotionは特別な場所でしたので、今回の共同企画はとても嬉しいんです。

もう少し先になりますが必ず良い日にしたいと思います。
5月6日の新宿Motionでは、純粋な音が奏でられ、交わり、変質が繰り返されます。
その奇跡の瞬間をぜひ目撃しに来てください。


■出演アーティスト
吹雪
JIRI
corner of kanto
SUGRAN
magic love
the stall


OPEN/START 17:30/18:00
ADV/DOOR 2000/2300(+drink)


■会場
新宿Motion





1 2